--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
08.19

洗濯用 粉せっけん作り♪

Category: soap
去年作った子達や、端っこちゃんたちのストックが結構たまってきたので
前から一度やってみたかった「洗濯用 粉せっけん」作りにチャレンジ!

まずは石けん達を細かく刻む、またはすりおろして細かーくします。
無心になります。

それを熱湯につけてとろかすこと一晩。

ココア・パウダーを使った冬用の石けんが多かったため、こんな色に・・・
(以降、ブキミな写真が続きますので、ご注意ください)

Image819s.jpg

まずは過剰油脂をなくすため、苛性ソーダを加えてリバッチ。

70~80度を保ちつつ、弱火でことこと、およそ60分。
暑かった・・・無我の境地へ。

Image820s.jpg

↑ チョコ風味マッシュポテトの出来上がり。
本当はこの後 マッシュ解消するべく奮闘

さぁ、塩折開始です!
石けんに加えていたココアはじめ、様々なオプション類を取り除きます。

Image821s.jpg

↑ 塩を投入することしばし。石けんと水分が分離してきたところ。

ここでようやく気がつく・・・

ポピーシードは水に浮くから、見事に混ざるじゃないか!

キモサ倍増です。
石けんのチョイスを誤りました。

気にしてもしょうがないので、先に進みます。

完全に分離してきたところで火を止め、自然に室温まで戻します。
石けんは見事に固まり、水分だけが残ります。

Image822s.jpg

↑ ココアやらクレイやら多少のポピーシードやらで、すごいコトになってます。

一度では取りきれなかったので、塩折作業をもう一度繰り返しました。
(以降、体力の限界が迫ったため写真なし)

塩折した石けんを再び細かく砕いて、お湯でとろかし、ここでひたすら手作業で
ポピーシードを撤去。99%成功?!

再度、塩折して石けんだけ取り出す。
1回目より断然キレイです!

でもまだうっすら色が残っているので、仕上げにもう一度やってみようと思います。

粉せっけん作り作業はまだまだ続く♪

----
最終的には、こんな真っ白い子になったのでした♪

Image826s.jpg
 
コメント
ブキミな写真(笑)!?いえいえ、なかなかおいしそうに見えますよ♪
無我の境地の石けんづくり…素晴らしいことですね。
どんな粉石けんが出来あがるのか、つづきを楽しみにしています。
がんばれ~~~V(^-^)V
maridot 2010.08.20 15:12 | 編集
ぷぷぷ、実物はかなりブキミでしたよ~笑

この一連の作業、かなり癖になります。i-280
今回はお皿洗いように変更しちゃいましたが、また絶対やります!!
ucaridot 2010.08.22 11:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。