--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
07.07

2日目 - 豊翠園 編

Category: お出かけ
さて、日本一美しい清流「宮川」を愛でる旅スタート♪

最初の目的地は、書籍で読んだお茶農家 「豊翠園」さん。
有機栽培・オーガニックのお茶にこだわって生産されているお茶農家さんなのです。
http://www.housuien.com/page/4/4/

美しい宮川のほとりに、青々とした美しいお茶畑が広がっており、おじいさんがお一人
せっせと手作業で雑草を取っていらっしゃいました。

店舗を尋ねたところどなたもいらっしゃらなかったので、そのおじいさんにお声を
かけてみたら・・・なんと創始者の社長様ご本人でした

川の水を汚し健康を害する化学肥料や農薬による汚染に疑問を持たれた社長は、「赤ちゃんも
安心して飲めるものを」と願い、時代に先駆け、昭和40年代に有機栽培を始められたそうです。

とても快く私たちを歓迎してくださり、自家製のお茶を淹れて、お茶菓子や宮川のほとりでとってきた
びわの実をご馳走してくださいました。そして、有機栽培に対する熱い想いを聞かせてくださいました。

そのお茶の美味しいこと!とても甘くて優しいお味なのです

御年82歳の社長。めっちゃお肌艶々、動作もきびきび、元気そのもの!
とてもとてもそんなお年には見えません!!
「毎日自分のお茶を飲んでるから、病気ひとつしない。親戚の医者も何でそんなに健康なんだと驚いてるよ!」と豪快に笑いとばすお顔が何とも輝いていて素晴らしいんです!

「女房も83になるけど、しわもシミもなくてつるつるしてるよ、ワッハッハ!!」だそうで、
こりゃー私も頂かねばと思った次第です(笑)
煎茶やほうじ茶、八豊茶など、お勧めを聞きながらいろいろ買いました。

でも、買ったお茶の倍くらい、「土産に持って帰れ~」と、たっくさんのお茶を頂いちゃいました。
商品はもちろん、商品にはしていないものとか、石うすで挽いたばかりの微粉末のお茶パウダーとか
美味しくてバクバク食べてたびわの実とか・・・

「女房もこのお茶粉でパックなんかしとるよ、ワッハッハ」だそうで、そりゃーもちろんやらせて
頂きますよ!!と大興奮の私でした。有機緑茶でパック・・・なんてぇ贅沢だい!!

社長の楽しくも奥深いお話に、すっかりくつろいで長々とお邪魔してしまった私達。
「子供が生まれたら、一緒にまたおいで!毎年夏はここに泊まって、川で遊ぶといいさ!」と、
まぶしい笑顔でおっしゃってくださいました。

最後に一緒に記念写真を撮って、名残りを惜しみながら帰りました。

本当に素晴らしい方にお会いできたこと、嬉しく有難く思っています。
子供連れてあそこで夏を過ごせたらどれだけ楽しいか・・・今からワクワク妄想する二人です♪

かなり惚れこんでます。と、こんなに熱く語りながら、実はお茶畑の写真がない・・・
到着した頃には快晴ピッカピカで、あまりの強烈な日差しに写真を撮る余裕をなくしました。

代わりに、敷地にいた猫ちゃん。
housuien.jpg

美しい宮川
miyagawa.jpg

miyagawa2.jpg

miyagawa3.jpg

宮川のほとりの「うまのり」というお店で、美味しいウナギを頂いて一休み♪
次の目的地「瀧原宮」へ向かいます。

 
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。