--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
07.08

2日目 - 瀧原宮・奥伊勢フォレストピア 編

Category: お出かけ
宮川上流の渓谷にある「瀧原宮(たきはらのみや)」は、伊勢内宮の遥宮です。

遥宮(とおのみや)は、内宮の別宮の中で、内宮から遠く離れた地で天照大御神を
お祀りする特別に尊ばれてきたお宮で、内宮とほぼ同様に祭典や式年遷宮の諸祭が
行われるそうです。

瀧原宮は、現在の伊勢内宮の地に鎮座される前に、天照大御神をしばらくの間お祀り
していた地とされ、歴史は内宮よりも古く、「元伊勢」とも呼ばれています。

宮域へ続くまっすぐな参道
takiharanomiya.jpg

内宮と同様に、美しい川が流れていて、御手洗場となっていました。

takiharanomiya2.jpg

冷たく、透き通る美しい水
takiharanomiya4.jpg

takiharanomiya5.jpg takiharanomiya3.jpg

この川の美しさは一番印象深いです。
ご参拝前と後に、ここでゆっくりと時間を過ごしました。

まっすぐに伸びる生命力あふれる樹木。

takiharanomiya6.jpg

2つのお宮が並んでおり、それぞれ鳥居から内側は真っ白な石が敷かれています。
月讀宮を思い出しました。

takiharanomiya7.jpg

ここもまた美しさをたたえ、ただ畏敬の念を持って静かにご参拝したくなる、特別な場所でした。


最後に宮川で遊んで帰りたい!ということで、「奥伊勢フォレストピア」という総合施設へ。
ここは大自然の中に宿泊施設・温泉・コテージなどいろいろな施設があって、バーベキューや
川遊び、ハイキング、釣りなどが楽しめるようでした。

私たちはもちろん川遊び!
たくさんの家族連れに交じって川へじゃぶじゃぶ入り、手足を浸してまったりと過ごしました。
こんなところに家族で来れたら、子供もきっと楽しいだろうなぁ。THE 夏の思い出。

カエルちゃんの歓迎を受ける彼。猿田彦大神のお使いでしょうか

forestpia.jpg

長い一日もおしまい。
私は帰りの車で爆睡です。今日も運転お疲れ様でした。
明日は伊勢市を離れ、熊野市へ向かいます!

 
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。