--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
07.13

番外編: 熊野のお宿

Category: お出かけ
ちょっと女子的番外編♪
熊野で泊まったお宿がとーっても素敵だったのです~。

泊まったのは 「里創人(リゾート)熊野倶楽部」 さん。
広大な敷地を持つ、熊野の魅力に触れる体験交流型リゾートです。
ホテル棟や露天風呂もある離れの客室、料亭や食事処、日帰りも可能な
温泉入浴施設があります。

私たちは離れの「桔梗」というお部屋に泊まりました。
kumanoclub.jpg 

玄関には提灯が。
飾りではなく、夜道ではこの提灯を灯して歩けます♪
Image978s.jpg

広々&白木の爽やかなリビングスペースで快適!
窓を開けると見晴らしの良いテーブル&チェアー付きのバルコニーもあります。

kumanoclub2.jpg

kumanoclub6.jpg

kumanoclub5.jpg

リビングスペースにある流しもお洒落。
お茶用のセットも、一つ一つ違っていてとってもキュートなのです

Image976.jpg Image977.jpg

桔梗の部屋は露天風呂ではないけど、綺麗なバスルーム付♪
洗面スペースも清潔で、木の温もりが感じられて、とっても素敵でした。

ほんと理想的で、「こんな部屋に住みた~い!!」と何度もつぶやく私でした。

お部屋には作務衣が用意されているのですが、ロビーで何種類かの中から好きな浴衣を
チョイスすることもできました。女性には心躍るサービスですよね!
(私は楽ちんな作務衣を着てましたけどw)

そしてこちら!
木製のキュートな「牛乳札」です。

Image974.jpg

一日一人一枚使えるのですが、”湯あみぼっこ”という温泉施設を利用する際に
この札を持っていくと、地元牧場の新鮮な牛乳や懐かしのラムネが一本もらえるのです♪

いちいち心躍るじゃないですか~!

食事は料亭「穀雨」で。
「旧暦」をテーマに「自然からの恵み」「旬」や「天然」にとことんこだわった素材を使用して
和とイタリアンのフュージョンを目指しているそうです。

和風の作りでシックな落ち着いた雰囲気。ゆったりと食事を楽しめました。

メニューは地元の旬の素材が盛りだくさんで、ヘルシーかつ美味しいものばかり!

kumanoclub_food.jpg

お刺身も新鮮です。
kumanoclub_food2.jpg

紀州岩清水豚のしゃぶしゃぶ
kumanoclub_food3.jpg

こちらは朝ごはん。
洋食と和食が選べます。洋食の日の写真。

kumanoclub_food4.jpg

kumanoclub_food5.jpg

ストレート果汁の美味しい温州みかんのジュースは、氷を入れずに出すところがまた素敵!
とっても濃くてフレッシュで、本当に美味しかった!

和食の朝ごはんも美味しかったですよ♪

フロントの方もレストランの方も、スタッフさんがとっても親切。
というか、伊勢・熊野、どこで会った人もみんな笑顔で親切だったなぁ~。

熊野に行かれた際は、こちらのお宿、お勧めです♪
女子旅にも絶対いいと思う!


実は一泊目、美味しい夕食を頂いてから、もう一度車を出して獅子岩近くの
七里美浜に行きました。

真っ暗な海岸に座って、砂利が洗われる独特な波音を聞きながら、二人で星空を見ました。
一緒に流れ星を見るのが夢だったのです。

こんなに星って見えるんだ!って感動しちゃうほど、満点の星空。
手が届きそうってこんな感じか~って思うほど。
Babyちゃんにも語りかけつつ、しばし星空に見とれていました。

海辺に靄が広がってきたので、流れ星は見れないまま宿の方へ戻り、今度は宿近くの
真っ暗な山道に車を停めて星空ウォッチング。

海とはまた違う澄んだ星空。
「彼とBabyちゃんと3人一緒に流れ星を見せてください」と祈りつつ眺めていたら
大きな流れ星がスーッと流れました

流れ星を見たのは超久しぶりという彼も大喜び!
一緒に見られて、本当に嬉しかったです。

美しい雄大な熊野。
素敵な思い出をたくさんありがとう。

 
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。